profile

ご挨拶

近藤寛
こんにちは!

『ゆきどけ』のパーソナルトレーナー近藤と申します。

 

カラダが変われば、ココロが変わる。

ココロが変われば、毎日がもっとアクティブに!

 

ゆきどけは、毎日をもっと自分らしく楽しみたいあなたを応援すべく、2020年岐阜市のマンションの一室にオープンいたしました。

 

 

私は幼い頃からスポーツに努めてきたものの、大学生の時に潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)という難病が見つかり、第一線を引かざるを得なかった経験があります。

難病が見つかったときは、運動や食べ物に制限があったり、栄養をうまく吸収できなかったりと、身体が徐々に弱まっていきました。

 

『このままではいけない・・・。』

 

私はそう思いながら、どうすれば良いかと日々模索していました。

そんなある日、大学のロッカールームでふと目に入ったマッチョに衝撃を受け、翌日には私もダンベルを握っていました。

難病に罹るという経験が、私に筋トレと出会うきっかけをもたらしてくれたのです。

 

 

当時学生であった私は、筋トレの意外な面に気が付きます。

それは、見た目の変化よりもメンタル面への影響の方がはるかに大きいということです。

トレーニングする前よりも前向き思考になり、毎日をアクティブに過ごすようになっていました。

私の趣味はこのときに発掘したものが多く、人脈もグッと広がったのを覚えています。

私はトレーニングの良さを身をもって実感し『これからの時代、充実した生活を送るにはフィットネスが欠かせない!』と確信いたしました。

ビジネスを学ぶために大手商社に勤めた後、より多くの人にフィットネスを広めるべく、トレーナーとしての道を歩みはじめました。

 

 

フリーランスを経て採用率3%未満の某大手パーソナルジムに合格し入社。

ダイエットして美しくなりたい方から筋肉を付けて逞しくなりたい方まで、毎日たくさんのお客様を担当させていただきました。

そのなかで感じたのは、既存のパーソナルジムではジムの目指すところとお客様の求めるものにギャップがあるということです。

昨今のフィットネスブームの影響もあり、全国的にパーソナルトレーナーが不足しています。

パーソナルジムはその問題を補うために、トレーナーの大量採用やトレーニング内容をマニュアル化し、1日のセッション供給量を増やしています。

結果としてトレーナーとセッションの質は低下し、パーソナルジムでありながらお客様一人ひとりのご要望に耳を傾ける余裕がありません

また、今後もその傾向が強くなるであろうと私は現場から感じていました。

 

カラダに対する悩みは人それぞれ

 

私はそれをしっかり汲み取ったパーソナルトレーニングこそが、カラダとココロを変えていくと考えています。

業界とのジレンマから、『お客様のカラダづくりにかける想いや願いをしっかり受け止められる良質なパーソナルトレーニングジムを立ち上げよう』と決意し、ゆきどけは誕生いたしました。

ゆきどけという名前は、『春のあたたかさで冬に降り積もった雪が溶け、新しい生命が地表から芽吹くように、お客様も“雪”を振り払い新しい自分を見つけてほしい』という願いを込めています。

 

 

あなたにとってダイエットとはどのようなものでしょうか?

私は毎日に彩りを加えてくれる人生の調味料であると考えています。

是非、トレーニングを楽しみながら“新しいあなた”に生まれ変わるお手伝いをさせていただければ幸いです。

 

それでは、ご来店心よりお待ちしております!

 

 

岐阜市のプライベートジム『ゆきどけ』
代表・パーソナルトレーナー
近藤寛

TOP