blog

【痩せ習慣】知っておきたい朝のダイエットルーティン3選

白いシーツとベッド

こんにちは!

岐阜市のダイエット専門プライベートジム

『ゆきどけ』のパーソナルトレーナー近藤です。

 

毎日、なにかと忙しい朝。

朝食に身支度に、短い時間であれもこれもと大変ですよね。

ただ、ダイエットを成功させるには、朝の過ごし方がとっても大切。

朝の過ごし方で、その日のダイエットの良し悪しが決まります。

そこで、『これだけはやってほしい朝のダイエット習慣』はこちら。

 

・決まった時間に起きる。

・体重を測って記録する。

・いち早くたんぱく質を摂る。

 

今回はこの3つを順に見ていき、反対に避けるべき行動まで解説いたします。

最後までご覧いただければ、きっとダイエットを成功させる朝の過ごし方が分かるでしょう。

是非、あなたのダイエットライフにご活用ください!

 

 

決まった時間に起きる

ピンクの時計

ダイエットの成否は、食欲をいかにコントロールできるかで決まります。

多くの場合、食欲の乱れは食事内容と食事時間の乱れから引き起こされます。

そのため、同じ時間に起きて同じ時間に食事をするのは、食欲コントロールの第一歩として最適です。

朝食だけでなく、昼食と夕食もできる限り同じ時間に摂るように心掛けましょう。

生活リズムが一定になると自律神経も整い、脂肪燃焼がされやすくなります。

起床したタイミングでしっかり日光を浴びると、さらにカラダがリセットされるのでおすすめです。

 

ただ、朝に心地よく起きられない場合は、睡眠の質が低下している可能性があります。

 

・まぶたを閉じて10分以内に眠れない。

・途中で目が覚める。

・目覚めがスッキリしていない。

 

これらに1つでも当てはまる場合、改善に取り掛かりましょう。

こちらの記事で睡眠の質を上げる方法をご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

 

『睡眠がダイエットを成功に導く』

 

 

体重を測って記録する

両足とピンクの体重計

なんとなくダイエットしていては痩せません。

痩せたとしても、なぜ痩せたのか理由が分からないでしょう。

しっかり痩せた根拠を付けるために、毎朝体重を記録しましょう。

毎朝記録すれば、その数値によって前日の食事や生活をざっくりと評価できるのです。

 

また、体重は右肩下がりで落ち続けるわけではありません。

下がったら少し上がって、また下がったら少し停滞して。

その流れはひとそれぞれです。

体重を記録していくうちに、ご自身の傾向が見えてきます。

その傾向さえ分かってしまえば、体重が落ちない時も焦らずに落ち着いていられます。

 

ここでひとつポイント。

体重を記録するのと併せて、その時の“フィーリング”も記録しておいてください。

『全身がスッキリしているように感じる』とか『浮腫んだ感じがある』などなど。

体重や体脂肪率といった数値では表せられないものも、朝は感じやすくなっています。

数値とフィーリングを一緒に記録して、ご自身に最適なダイエット方法を探しましょう。

 

本当の理想を言うと、毎食ごとに食事記録を付けるのもおすすめ。

慣れないうちは面倒さが勝ってしまうので、体重記録に慣れてから食事記録に挑戦してみてください。

体重・食事・フィーリングが分かれば、より一層ご自身の傾向が見えてきます。

 

 

いち早くたんぱく質を摂る

ステーキとアスパラガスとトマト

“できる”ダイエッターには、起床したらすぐにプロテインもしくはアミノ酸を飲む習慣があります。

それは、筋肉の分解を最小限に抑えるためです。

 

起床時は最も空腹な状態。

このタイミングで有酸素運動をすると、より一層脂肪燃焼を狙えます。

しかし、空腹は脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。

筋肉はメリハリのあるカラダに必要で、できる限り失いたくありません。

そこで、筋肉の分解を抑えてくれるたんぱく質を摂るのです。

 

たんぱく質と言えば、お肉や豆類や玉子。

前日の夜から準備しておけばすぐに食べられるものの、なかなか手間ではないでしょうか。

そのため、プロテインは手っ取り早くたんぱく質を摂取できるのでおすすめです。

プロテイン以外にも、たんぱく質を分解してできたアミノ酸を飲むのもおすすめ。

 

よく『プロテインは太る』や『プロテインは危険』と言われます。

それは誤解で、あまりにも多量に飲まないのであれば、なにも問題ありません。

一番飲まれているプロテインは『ホエイプロテイン』というもので、原材料は牛乳です。

少し乱暴に言ってしまうと、ヨーグルトと同じです。

 

プロテインについて、下記の記事で詳しくご紹介しております。

是非、プロテインをご活用いただければと思います。

 

【タイミングが命】失敗しないプロテインの飲み方

 

 

起床直後のコーヒーはNG

木製のテーブルとコーヒーカップ

毎朝の習慣に、コーヒーを飲んでいる方も多いと思います。

しかし、朝のコーヒーには注意点があります。

それは、起床直後には飲まないこと。

 

起きたすぐは、カラダも頭も完全に起ききってはいません。

体内のホルモンが働いて、1時間ほどかけて徐々に覚めていきます。

コーヒーに含まれるカフェインは、そのホルモンの働き鈍らせてしまうのです。

さらに、カフェインの効果も発揮しきれません。

コーヒーを飲む場合、起床して1時間ほど経った後がおすすめです。

 

また、『カフェインは徐々に慣れる』と聞いたことはないでしょうか。

カフェインを日常的に摂っていると“耐性”が付き、より多く摂らないと効果が感じられなくなります。

コーヒーが美味しいから飲むのであれば問題ありません。

目を覚ますためにコーヒーを飲んでいるのであれば、毎日の摂取は避けた方が良いでしょう。

 

 

まとめ

 

・決まった時間に起きる。

・体重を測って記録する。

・いち早くたんぱく質を摂る。

 

毎朝、良いスタートを切れるよう、この3つを心掛けてみてください。

朝のちょっとした行いで、ダイエットの“質”はグッと上がります。

どれかひとつでも、日常生活に取り入れられるのをおすすめいたします。

 

以上、朝にやるべき3つのダイエットルーティンについて書いてみました。

あなたのフィットネスライフに少しでも貢献できれば幸いです。

 

 

【鏡の“ワタシ”を好きになる】

 

岐阜市のダイエット専門プライベートジム『ゆきどけ』です。

 

モデルやアスリートを指導する実力派トレーナーが在籍。

第一線で培われたトレーニングと食事指導で、

あなたの“なりたいワタシ”を美しく健康的に叶えます。

 

さぁ、ゆきどけで人生を変えてみませんか?

 

今から3か月後、これまでの悩みがウソだったかのように感じられるはずです。

ご一緒に、丁寧に、鏡の“ワタシ”を磨いて参りましょう。

 

まずは無料カウンセリングにて、お話しでもさせていただければと思います。

無理な勧誘は一切ございませんので、お気軽にお申し込みください。

 

無料カウンセリングのご依頼は『こちら』から。

 

それでは、ご来店心よりお待ちしております!

 

 

岐阜市のダイエット専門プライベートジム『ゆきどけ』
代表・パーソナルトレーナー
近藤寛

TOP